カテゴリー「川をたどれば」の4件の記事

2009年4月26日 (日)

染地川をたどる~内野古墳めぐり

2009年4月24日(金) 晴れ 静岡県西部 13000歩 2.5万図 笠井

1 息子が自分の車の助手席に座ったことがないから、運転してくれというのでついでのことに染地川を歩こうと、モビリオで行くことにした。

  一月に馬込川を歩いた時に染地川が東名高速の北で分かれていた。その後、御陣屋川を先にたどってしまい、なかなか行く時がなかった。今日、後になったがやっとたAimg_0091どってみた。

馬込川にはこいのぼりが川をまたいで泳いでいた。出発が遅かったので小学生の下校時間とかさなった。橋には有玉団地自治会の人たちが立ってこどもたちを見ている。

Aimg_0093 Aimg_0100 上流に向かって左手の川岸を行く。川の水はなんとなくうすく色がついているような感じがする。

有玉団地の下あたりは、公園になっていて桜の木が植わっている。

Aimg_0110 Aimg_0113 浜松医大下の山すそには神社がある。その神社の手前にお寺の標柱があった。

どんな寺だろうと行ってみた。草が生える土の道だった。右手に小屋らしき建物があるところをすぎると、急に道がなくなり竹におおわれて進めそうもなAimg_0119 い。引き返す。

標柱にまでもどると、橋のところにいた男性に話かけられた。お寺は今はないという。染地川の由来を知っているか尋ねると、この上のほうに染色屋さんがあったという。地元なんだが今あるかどうか最近行ってないからしらないという。

さらに北へ進む。車ではよく通る浜松環状線の南側、川の西にあった

Aimg_0129 Aimg_0134 Aimg_0137以前、あの煙突からクリーニング屋さんと思いこんでいた。実は染色屋さんだったのだ。工場に渡る橋も染地橋という。ここを通りすぎたら川の水も心なしかきれい になったようだ。

2 環状線から北は今、きらりタウン浜北というらしAimg_0148い。新しい住宅地を造成中だ。染地台という。

Aimg_0151 Aimg_0153 もう少し進むと、川は右にカーブして、中央通りといえばいいのか広い通りを横切る。ここには大きな橋がかかり、その先に雨水の貯留池があった。100年に一度の大雨でも大丈夫らしい。

Aimg_0160 池の右側の新しい道を進む。途中、神社があった。右手に登る階段には川上源一さんが奉納したという石碑がある。階段をあがると、悪人地蔵菩薩という社があった。内山某という金指の悪人が処刑された後、地蔵菩薩になったのだという。

そこからさらに北へ進む。

右手はもう内野台になっている。姥ケ谷の大原浄水場へと上がっていく道Aimg_0179 を横切り、もう少し行くともう川とは言えないかな?

ここで染地川を終了する。

 

続きを読む "染地川をたどる~内野古墳めぐり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

御陣屋川(馬込川の支流)と丸山

2009年4月3日(金) 晴れ 静岡県西部 70キロ 2.5万図 浜松 笠井 気賀 磐田

1

Aimg_0274 馬込川本流の川をたどるのは、かたがついたのだが御陣屋川という名前の支流が、気になっていた。

今日、MTBでたどってみた。つい先日新聞で桜が咲くとも書いてあったので。浜松環状線の道路すぐ北あたりで、御陣屋川がはじまる。最初の橋は内野西橋。

Aimg_0279 Aimg_0288 堤防の上は土の道。川の中に水鳥がいた。

東に小学校があるあたりは菜の花が田んぼに植えてあった。さらに遡ると桜が見えてきました。

Aimg_0298 Aimg_0480 川の東岸ではシートをひいてお花見をしている人たちもちらほら見られます。ここにかかる橋は御陣屋橋。

もう少し北にある遠鉄のバス車庫のすぐ手前から山側にある道を戻ると、看板があります。

Aimg_0476 Aimg_0475 ここに御陣屋があったと。それで御陣屋川という名がついたのでしょう。

もう少し北に行くとサンストリートがあります。

Aimg_0314 Aimg_0316 桜はそのあたりで終わります。サンストリートの北から川は東に曲がっていき、152号線を横切ります。

その先で、また川が分かれます。さて御陣屋川はどっちだ?

Aimg_0320 ふと見ると西側に看板があります。正面に廻ってみると、地図が書いてあります。

これに基点がありました。

Aimg_0318 Aimg_0327 向かって右に分かれるほうが、御陣屋川でここから東にまっすぐのびてその先が基点のようです。

あと二つ、橋をすぎていくとカラスが脇に止まっているここが御陣屋川の起点でした。

Aimg_0328

 

続きを読む "御陣屋川(馬込川の支流)と丸山"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

雨が降る前に‥馬込川(2)

2009年1月30日(金) 曇りのち雨 静岡県西部 37.8キロ 2.5万図 笠井 二俣

1 前回、富士見橋で中断した。今日は朝から雨の予報だったが、用事をすませてもまだ降ってこない。MTBで行くことにした。

浜松環状線の新北川原橋は平成13年3月にできた。一番広い橋かもしれない。

2Aimg_0689 Aimg_0704 橋を渡ってすぐに右のほうにマルフクという文字が見えた。アレっ、この間息子が秋葉山にロードで登ってきたといって、買ってきたまんじゅうが確かこの名前だったなあ。堤防から降りて寄り道。やはりそうだ。金、土、日曜日は工場で店頭販売すると書いてある。ちょっと入ってみる。みそまんがあっAimg_0696 た。買っていく。

その先で左に御陣屋川が分かれる。

Aimg_0711152号線を斜めに渡るとすぐ右に小松川が分かれる。この川はまた今度。

Aimg_0717 その先は草が茂る堤防になった。

川に沿った工場はメッキ工場が多い?のかな。

Aimg_0737 いつも通る道路は表の顔、裏は川に隣接していたのだ。

川をたどっているとどこを通っているのかわかりにくい。今日は突然だったので地図も持っていない。

Aimg_0747 Aimg_0748 目星橋のたもとには目星大神があった。来週(2/8)は大祭があるようだ。

次第に雲が厚くなってきた。

もう少しだ。

JA浜北緑花木センターの西に馬込川起点の標識があった。この先は浜名用水になっている。今日はここまでにした。一応、馬込川は駆け足ながら終了した。あとは、支流と浜名用水。また後日とする。

帰る途中、ついに雨が降り出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月30日 (金)

富士見橋が二つ!!馬込川を歩く(1)

2009年1月23日(金) 晴れ 静岡県西部 22500歩 2.5万図 浜松 笠井
1 景気下降の波は、我が身にも影響をおよぼした。突然、金曜日が休みになった。

Aimg_0461 馬込川をたどって上流に歩いてみた。自宅から西に行き大浜街道と呼ばれる中島町の大浜橋から上流に向かう。川の西側の堤防上の歩道を歩く。

新幹線、東海道線はトンネルでくぐる。旧東海道を横切るあAimg_0470 たりは区画整理の東の端になる。川沿いはまだ整備中。

左手にアクトタワーが見える。

Aimg_0476浜松文化芸術大学を左に見て六間(ろっけん)道路を横切る。ここの橋は今、架け替え工事中だった。

川岸は上流から下流に向かって、右側を右 岸、左側を左岸という。道は当然川と直交しているのがほとんどだ。

橋の名前を見ていてふと気付いた。片側に漢字表記の名前が書いてあり、反対側にはひらがな表記が向かって左側についている。これが、右岸に漢字表記、左岸にひらがな表記のように見えた。一ヶ所を除いては‥。

Aimg_0483これは、大発見か?が、後で調べてみると違った。橋には基点、終点があり基Aimg_0484点側の左に漢字の橋名、終点側にひらがなの橋名を表記するのだという。

偶然右岸が基点の橋が多かったというだけのことだった。

富士見橋があった。しかし、富士山は見えなAimg_0504い。ちょうど反対 側から歩いてきた年配の男 性に聞いてみた。やはり、昔は上流方向に見え たのだという。以前、FCC(クラッチメーカー)があったあたりに高いマンションができて見えなくなったようだ。しかし、もう少し北へ行った十軒橋を過ぎると富士山が見えた。

2遠鉄電車の線路が馬込川を渡るあたり、工事Aimg_0516中だった。迂Aimg_0680回して通過する。

線路をいったんずらして工事しているようだ。遠鉄、赤電の高架工事がここまできているのか?

姫街道が横切る上島の五枚橋。昔、五枚の板で川を渡ったのだそうだ。今は河川敷公園が整備されている。

 

続きを読む "富士見橋が二つ!!馬込川を歩く(1)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)