« 東海道 水口からあいの土山 | トップページ | 島田駅から、蓬莱橋~諏訪原城址 »

2018年12月30日 (日)

東海道 あいの土山から鈴鹿峠越え

2018年11月11日(日) 晴れ 25700歩 滋賀県 三重県

1_2

水口から関宿の2回め。
今回は、車、関西本線、草津線と乗り継いで、油日駅に降り立った。
この先、タクシーで、道の駅に行く予定だったが・・・・。
駅を出ると、タクシーの影も見えない。なんと、タクシーが常駐していなかったのだ。
ネットでタクシー料金を調べた時、ちゃんと、金額が出たので、タクシーが常駐しているものと勘違いしてしまったらしい。
さて、どうする?

20181111_080509

20181111_081134

駅員さん(8時からこんな格好をしていた)に、聞いたタクシー会社は、今日は、予約が入っていて10時半まで空いていないという。
もう一か所、柘植駅前の(さっき乗り換えした駅)タクシーは、こちらへは来てくれないという。規則で他県から他県へは、営

20181111_090434

業できない。三重県から滋賀県なら営業できるそうだ。
要するに、柘植まで一駅戻るということだ。予約しておいて逆から来る列車に乗った。
いろいろあったが、なんとか、道の駅あいの土山に到着。約1時間遅れ。
国道1号をはさんだ、田村神社にお参りする。かなり大きな神社だ。

20181111_091339

20181111_092741

神社から川へと降りていく階段。どこか、伊勢神宮を思わせる。
田村川を渡る橋が、旧東海道だった。ここを渡って東海道を行く。

20181111_093445

20181111_093316

蟹坂にさしかかる。伊勢との戦いがあったのですね。

鈴鹿トンネルの近くで、消防車が通過した。

えっ、トンネル抜けたら越境ですよね。

20181111_110345

20181111_111324

と思ったら、鈴鹿峠から降りてくる道路を引き返してきた。やはり、土山の範囲内でのパトロール中だった。トンネル手前から緩やかに登っていく。

と・・・。そんなに登らないうちに東海自然歩道の休憩所。

2

指導標を見ると、鈴鹿峠の表示。

意外に楽だった。というよりこれで東海道の三大難所?あとの二つは、箱根峠と、小夜の中山。とはいえ、峠を越えて下っていくと急だった。南から登ってくるのが難所だったのか?

20181111_141037

坂下の鈴鹿馬子唄会館で休憩する。

坂下宿には、本陣跡の表示が・・・。

堰宿まで歩いて本日の鈴鹿峠越えを終わった。懸案であったが、終わってみるとそんなにむずかしくもなかった。

それより、初めてアプローチにタクシーを使い、ハプニングが楽しくのあった。本日の参加者は、maruyamaさん、 uchimotoさん、 itoさん、お疲れさまでした。

|

« 東海道 水口からあいの土山 | トップページ | 島田駅から、蓬莱橋~諏訪原城址 »

街道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154801/67469657

この記事へのトラックバック一覧です: 東海道 あいの土山から鈴鹿峠越え:

« 東海道 水口からあいの土山 | トップページ | 島田駅から、蓬莱橋~諏訪原城址 »