« 雨の池場神社と、田口線跡ウォーク | トップページ | 東海道 水口からあいの土山 »

2018年11月17日 (土)

八ヶ岳 (天狗岳、雨池)

2018年9月27日(木) 曇り時々雨 12000歩 長野県
       28日(金) 晴れ     32000歩
       29日(土) 雨       11600歩

1

八ヶ岳に行ってきた。麦草峠を起点に、南へ天狗岳。北に雨池。8の字に歩く変則2泊3日の山旅。

新東名、新清水から52号線を北上。諏訪から299号線で、麦草峠まで。車を停める。

一日目は、丸山、高見石を経て黒百合ヒュッテまで。

 

20180928_061937雨に濡れた石が滑り、何度もコケそうになる。

道がゆるやかになると、ゆるい土に水が溜まり池のよう。
これはこれでなかなかしんどい。
早めに黒百合ヒュッテに着いた。
-------------------------------------------------------------------
1
二日め。外に出ると、少し凍っている。今日は、予報どおり、晴れ。
木道は気を抜くとツルっと滑る。

20180928_080106

20180928_102918

天狗岳山頂からの展望は、すばらしかった。

360度、山が見える。
西天狗岳にも登る。
麦草峠むけて戻って行く。
ぬかるみは、やや、よくなっていた。
高見石小屋前は、すごい人だったが、ここで昼食。

20180928_143916

その後、麦草峠に戻る。

20180929_063858

今日の宿泊小屋は、縞枯山荘。尾根の道は、通らずに西側のほぼ巻き道を行く。
途中、鹿の鳴き声らしいのが聞こえた。姿は確認できず。
4時少し前に山荘に着いた。
我々3人だけの、宿泊だった。
----------------------------------------------------------------------

1_2

20180929_071620

20180929_073657

三日目。台風が近づいていて、朝から雨。雨具を最初からつける。
雨の雨池へ向かう。なぜ雨池というのだろうか。
下っていく山道は、岩がむきだしになっているところが多く、歩きにくい。
雨池には、岩がたくさん水の中からのぞいている。火山の噴火で転がってきたのだろうか?

20180929_092720

麦草峠へと苔の森の中を戻り、三日間の旅を終えた。
諏訪の片倉館で風呂に入り、汗を流す。
この後、一日後に、台風で浜松地方は停電。山と同じように3日の間、風呂に入れない日が続いた。
今回の参加者は、uchimotoさん、 kumagaiさん。お疲れさまでした。

 

|

« 雨の池場神社と、田口線跡ウォーク | トップページ | 東海道 水口からあいの土山 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154801/67341535

この記事へのトラックバック一覧です: 八ヶ岳 (天狗岳、雨池):

« 雨の池場神社と、田口線跡ウォーク | トップページ | 東海道 水口からあいの土山 »