« 浜松の坂-2 地獄坂  | トップページ | 八ヶ岳 (天狗岳、雨池) »

2018年10月30日 (火)

雨の池場神社と、田口線跡ウォーク

2018年9月15日 (土) 雨 19500歩 愛知県

1_2

夏に新城の道の駅もっくるに行った。そこで、今年が、田口線廃止から50年にあたるそうで、いろいろなイベントがあることを知った。

そこで、飯田線池場駅近くにある池場神社のケヤキを見るのと、二本立てで歩いてきた。

Cimg0007

Cimg0008_2

三河川合駅に車をおいて歩きだす。朝から天気はあまりよくない。

が、あえて、雨が降っても決行することにした。というのも、池場峠は、豊川水系と天竜川水系の分水嶺になっているから。雨が降っているほうが、水が分かれるのが見えると思ったのだ・・・。

Cimg0016

Cimg0018

Cimg0019

だが、今日は最悪の日かもしれない。傘をさしているのに、ダンプカーが次々と通る。歩道もないので怖い。

池場峠にさしかかる。

Cimg0024

Cimg0029

分水を見るには、雨が弱い。排水溝の中を覗けば、流れが見えたかもしれないが、ふたはあきそうもない。

坂を下る。

Cimg0042

Cimg0043

 

 

池が、見えてきた。そばのケヤキはちょっと苔がはえている。あとで、近くの大工さんに聞いた。以前、売る話が出て、2300万円の値がついたそうだ。

Cimg0040

Cimg0039

そのケヤキもすごいが、近くにあった杉の木の根元、

あれは、サルノコシカケ?こんなの初めてみたなあ。

20180915_103238

20180915_103406

東栄駅に向かう。151号線沿いの店屋さんで、杉の巨樹があるとの情報を得た。

行ってみることにする。美容院の向かいを北に入る。分岐を左手に行くと、神社の鳥居が見えてきた。近づいてくると、ナント!!一昨日、地獄坂の上にあった須佐之男神社と同じだった。木の太い。綾杉という。

20180915_110919

029

東栄駅に行き、三河川合まで飯田線で戻る。

東栄駅のホームから見た駅舎は、花まついりの鬼の顔をイメージしている。(uchimotoさん撮影)

今日の参加者は、kumagaiさん、 uchimotoさん、 shinjiさん。お疲れさま。

|

« 浜松の坂-2 地獄坂  | トップページ | 八ヶ岳 (天狗岳、雨池) »

巨樹・古木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154801/67314253

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の池場神社と、田口線跡ウォーク:

« 浜松の坂-2 地獄坂  | トップページ | 八ヶ岳 (天狗岳、雨池) »