« 事任(ことのまま)八幡宮から小夜の中山~諏訪原城址 | トップページ | モネの池、株杉の森・・、郡上八幡城 »

2018年5月30日 (水)

安田(あんだ)の大シイから粟ケ岳

2018年3月31日 (土) 晴れ 27000歩 静岡県西部

1

粟ケ岳に行きたい!という要望で行ってきました。

近くの安田の大シイとからめて桜も見ようというコースを考えてみました。。

 

童子(わっこ)沢親水公園近くの地元の集会所に車を停めました。
ちょうどそこに関係者の方がいて、停めてもいいよと言ってくださいました。
急な坂を登る。
Cimg0020Cimg0017 台地に出ると西に粟ケ岳が見えてくる。
安田の大シイには、感動する。
この奥から粟ケ岳の北の尾根に出る道があるかと探したの だが、結局見つからなかった。
大シイまで戻り、南の登山道の途中に出ることにする。

Cimg0031

Cimg0032

向かう山頂を目にしながら、左手に大きく回りこむ。
登山道にでると、今まで出会わなかったハイカーがどんどん登ってくる。

山頂手前には、神社がある。

Cimg0046

Cimg0052

Cimg0054

阿 波々(あわわ)神社という。
栄西の像がある茶店まで行って、昼食にする。
下に駐車場があり桜も咲いている。周辺は、家族連れやらでにぎわっている。

Cimg0058

Cimg0059

 

道路を下る。「茶」の文字はヒノキの木で書かれていた!
ここで初めて知った。うかつであった。
道路沿いにある看板でこれを知った。
何となく、今までお茶の木で文字が書かれて

Cimg0062

Cimg0069

いるようなつもりでいたのに・・・。
これが文字の一部なんだ。
奥貝戸へ適当にお茶畑の中の道路を下る。
最後に、山頂が見えるところで・・・。

Cimg0076

Cimg0083

安田のシイの木の下を抜けて、往路とは別の道を下る。
峠近くの斜面には、ショウジョウバカマが群生していた。
大代川沿いの道路まで意外に長かった。
四分一という集落のあたりでは、堤防に植えられた桜が満開だった。

20180331_152331

車に戻り、新東名道路、島田金谷ICの東にある、熊野神社に移動。
クスの巨樹を見た。
これが、立派だった。
今日の参加者は、itoさん、 maruyamさん、 shinjiさん、 uchimotoさん、 ujiharaさん、お疲れさまでした。

 

|

« 事任(ことのまま)八幡宮から小夜の中山~諏訪原城址 | トップページ | モネの池、株杉の森・・、郡上八幡城 »

巨樹・古木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154801/66729091

この記事へのトラックバック一覧です: 安田(あんだ)の大シイから粟ケ岳:

« 事任(ことのまま)八幡宮から小夜の中山~諏訪原城址 | トップページ | モネの池、株杉の森・・、郡上八幡城 »