« 奥浜名湖駅~板築山 | トップページ | 石見銀山 ~島根の旅~ »

2011年5月 7日 (土)

高天神を囲む六砦を巡る

2011年4月29日(金) 晴れ静岡県西部 24000歩 21キロ 2.5万図 下平川

1 戦国時代に武田と徳川が戦った高天神城。ある時は武田方が立てこもり、徳川家康が攻めるために周囲に6つの砦を築いた。そのうちの5つの砦を巡って歩いてきた。

いちばん北にある小笠山砦をはずしたのは、【東に向かって、あるく】の第3回ですでに通ったAaimg_0228 ので・・。

高天神の南に位置する三井山砦のふもとの池から歩き始める。

 

Aaimg_0230 ここは来たことがあるとujiharaさんがおっしゃる。大東菜の花ウォークで歩いたらしい。

貞永寺から大浜公園に登る。公園は貞永寺(ていえいじ)の寺領だとの看板がある。公園が砦かと思ったが違うようだ。

Aaimg_0238 Aaimg_0240 三井山に進む。ここが、三井山砦だった。大浜公園の東にあたる。結果的に今日の5砦の中でいちばん遺構が残っていたように思う。堀、土塁等が見られた。

東に下り、田んぼの中の道を次の中村城山砦に向かう。

3 Aaimg_0249 ネットで調べた案内に載っていた若宮神社を探してうろうろした。地形図の最初の神社マークはまぎらわしいことに若宮八幡宮。これは、違った。ではと、川を渡った南の神社か?

これは赤山神社。違う!

Aaimg_0251 Aaimg_0250 戻って、北東に向かう。右の廻って神明神社。これも違う。

途中の民家で尋ねる。名前は知らないが、あそこの山は城山と言っているという。メダカを趣味で飼っているという方に聞いた山は南の山。掛川市中(かけがわしなか)という地名の交差点信号から西に進む。

Aaimg_0254 Aaimg_0258 ここで尋ねると行き過ぎていた。もどって公会堂から南に行ったところが、若宮神社だった。

神社裏の山は竹が密生していて登れない。近所で尋ねると去年調査した時に東から道をつけたという。

Aaimg_0262 そこからは山頂まで行けた。ほんとうに道をつけなければ登れないほどの竹が密生した砦だった。

積水ハウスの工場はデカい。その横を東に向かう。

Aaimg_0267 Aaimg_0269 獅子ケ鼻砦は菊川市にある。

蓮池公園の北側に登る。砦跡はアスレチック場になっていて遺構はよくわからない。

1_2 Aaimg_0279 火ケ峰砦に向かう。池の奥から登れること思ったが道はなくなった。位置もまたはっきりしないので、ここはあきらめる。

東京女子医大は吉岡弥生が創立した大学。大東キャンパスの横の道を北に進む。峠を越して少し行ったカーブのあたりが能ケ坂砦

Aaimg_0282 Aaimg_0288 とはいっても看板だけでほとんどわからない。

これで5つの砦を廻ったことになる。

南に車を停めた三井の池のほとりまで歩いて戻る。

今日の参加者はitoさん、 ujiharaさん、 shinjiさん、お疲れさまでした。

※なお、今日はujiharaさんのご要望で歩いた。

|

« 奥浜名湖駅~板築山 | トップページ | 石見銀山 ~島根の旅~ »

城址」カテゴリの記事

コメント

駿河守さん、詳しい説明ありがとうございます。
機会がありましたらもう一度行ってみたいと思います。

投稿: sada | 2015年12月15日 (火) 15時26分

私も中世城郭巡りをしております。高天神城攻めの付城群は遺構がやや貧弱ですが、ポイントをいくつかご紹介致します。①獅子ヶ鼻は頂上部は腰曲輪程度しかなく、登り口の谷地形が堀切の断面、その東側に更に1条だけ堀切が残っています。あとグランドを挟んだ南側の尾根に数条の堀切と横穴墓があります。②火ヶ峰は、歩かれた赤いラインの右側の尾根線上にありますが、一番しっかりした遺構は地図上の「火」の字の左上ぐらいの場所。茶畑マークの所から直登するしかありません。ここは立派な堀切があります。③能ヶ坂は、看板のある所は関係なく、切通しの西側の山頂あたりが遺構です。曲輪と不明瞭な堀切程度ですが。付城群の中では、畑ヶ谷砦が堀切・竪堀等が明瞭でおすすめです。ご参考まで。

投稿: 駿河守 | 2015年12月13日 (日) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154801/51537314

この記事へのトラックバック一覧です: 高天神を囲む六砦を巡る:

« 奥浜名湖駅~板築山 | トップページ | 石見銀山 ~島根の旅~ »